【ビジネスワイヤ】賞金付きコンテストを実施する米Xプライズは、新型コロナウイルスの迅速な検査方法を生み出すための賞金600万ドルのコンテスト「Xプライズ・ラピッドCovidテスティング」での受賞チームを発表した。リライアブルLFC、クロマコード、ミリマス、ラホヤ免疫研究所、アルヴェオ・テクノロジーズの5チームが受賞し、各チームは社会が安全に活動を再開するための高品質で安価な新型コロナウイルス検査を開発した。各ソリューションは、現在入手可能なものに比べて非常に安価で、測定感度、特異度、検出限界の点で市販品に匹敵し、検体採取から結果判明までにかかる時間は最大12時間となっている。(C)時事通信社