【サンパウロ時事】ブラジルのボルソナロ大統領は23日、心臓専門医のケイロガ氏を保健相に任命した。同国では新型コロナウイルス対策を軽視するボルソナロ氏と対立して保健相が解任されたり辞任したりするケースが続いており、昨年2月末の初の新型コロナ感染者確認以来、保健相の交代は3度目。
 累計感染者数、死者数ともに世界ワースト2のブラジルでは23日、1日の死者が過去最多の3251人に達するなど最悪ペースで感染が拡大中。ほとんどの州で集中治療室が満床に近づき、医療崩壊寸前の状態に陥っている。前任のパズエロ氏は軍人で保健行政に携わった経験がなく、力不足を指摘されていた。 (C)時事通信社