サッカー日本代表は25日午後7時20分から、神奈川・日産スタジアムで国際親善試合の韓国戦に臨む。世界的な新型コロナウイルス流行後、初めて国内で行われる代表戦で、観客を1万人に制限して実施される。
 両チームは24日、試合会場で調整した。日本代表の森保一監督は2連敗中のライバルとの一戦を前に「ベストメンバーで臨みたい。試合の入りで勝つためには、勇敢に球際で勝っていく姿勢が必要。アグレッシブにいく」と抱負を示した。
 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング27位の日本と38位の韓国の対戦成績は、日本の13勝23分け40敗。国際親善試合での顔合わせは2011年以来10年ぶり。 
 日本は30日、千葉・フクダ電子アリーナでワールドカップ(W杯)アジア2次予選のモンゴル戦を控える。(C)時事通信社