英国などで流行する変異した新型コロナウイルスについて、厚生労働省は24日、国内で23日までの1週間に150人から新たに検出されたと発表した。128人増だった前週と比べ、増加ペースが速まった。国内での確認は26都道府県で累計549人となった。
 都道府県別で見ると、兵庫県が前週比67人増の161人、大阪府が同33人増の105人。549人のうち、英国型の変異ウイルスが501人と大半を占めた。
 空港などの検疫でも1週間で14人の変異ウイルス感染を確認。累計では100人となった。 (C)時事通信社