【ロンドン時事】国際スケート連盟(ISU)は24日、ストックホルムで同日開幕したフィギュアスケートの世界選手権で実施している新型コロナウイルスの検査で2人目の陽性者が出たと発表した。氏名などの詳細は明らかにしていない。会場入りなどに必要な認定証を受け取っていない者としており、日本選手は該当しない。
 日本スケート連盟によると、現地到着後に行われた検査では日本勢全員が陰性だった。 (C)時事通信社