【グローブニューズワイヤ】中国および世界各地の患者に免疫治療薬を開発して提供することを目指すバイオ医薬品企業、ゼナス・バイオファーマ(Zenas・Bio・Pharma)が23日、発足した。ゼナスは、テルース・バイオベンチャー(Tellus・Bio・Ventures)およびフェアマウント・ファンド・マネジメント(Fairmount・Funds・Management)の初期投資を受けて設立された。その他、泉創資本(Quan・Capital)、薬明生物技術(Wuxi・Biologics・Healthcare・Ventures)、ウェリントン・マネジメント(Wellington・Management)などの国際的なライフサイエンス投資ファンドのシンジケートにより支援されている。(C)時事通信社