ジャスダック上場の医薬品開発会社、ラクオリア創薬は25日、元財務経理部長の武内博文氏が社長に就任したと発表した。同日、本社を置く名古屋市内で開いた定時株主総会で、株主が提案した取締役選任議案が可決されたため。当初は渡辺修造副社長が社長に昇格する予定だったが、副社長に留任する。谷直樹社長は退任した。
 武内氏は2014年にラクオリア創薬に入社し、18年に退社。同年に同業のユビエンス(東京)を設立した。 (C)時事通信社