若隆景が6連勝で給金を直した。大栄翔の押しを下からあてがってしのぎ、土俵際でいなして体を入れ替えた。1月の初場所は新型コロナウイルスに感染して全休。「場所前は不安もあったが、勝ち越せたのはうれしい」と声を弾ませた。
 西の2枚目。さらに勝ち星を伸ばせば新三役も見えてくる。「そういう意識もあるが、まだ3日あるので自分の相撲に集中して、やることをしっかりやりたい」と気を引き締めた。 (C)時事通信社