金融庁は25日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けている飲食・宿泊事業者への支援を徹底するよう民間金融機関に改めて要請した。政府系の日本政策投資銀行と商工中金が単独でも企業に資金を融通できる支援策を貸出先に周知することや、融資や事業計画策定などで協力を求めた。
 事業者の要望を把握した上で、補助金支給までに必要となる資金など新規融資を積極的に実施することも要請した。新規融資では、カードローンなどではなく、事業者の金利負担に配慮して対応するよう営業現場に徹底することも要求した。 (C)時事通信社