【サンパウロ時事】ブラジル保健省は25日、新型コロナウイルス感染者が前日から10万158人増加したと発表した。1日の感染者が10万人を超えたのは初めて。累計感染者数は1232万169人となった。死者は前日から2777人増えて30万3462人。いずれも米国に次ぎ、世界ワースト2。
 感染状況は悪化の一途をたどっており、サンパウロやリオデジャネイロなどの大都市は人の移動を制限するため、急きょ26日からの10連休を設定。自動車メーカーなどは相次いで操業停止を打ち出しており、経済的混乱も広がっている。 (C)時事通信社