北海道は26日、新型コロナウイルス感染が拡大傾向にあるとして、札幌市民に不要不急の外出・往来自粛を要請すると決めた。「感染リスクを回避できない場合」との条件付き。期間は27日から4月16日まで。
 道全体の感染者は26日までの1週間で420人。7割を札幌市が占める。鈴木直道知事は道庁で取材に応じ「さらに感染拡大すると、まん延防止等重点措置を国に要請することも検討せざるを得ない」と強調した。 (C)時事通信社