山形県は27日、県内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、飲食店への営業時間短縮要請の対象を拡大することを決めた。27日から山形市を対象に午後9時までの短縮を求めているが、同市の北西に位置する寒河江市も30日から含める。両市とも4月11日まで。
 県は山形市と、同市内を対象とした独自の「緊急事態宣言」を22日に発出。27日には寒河江市とも共同で宣言を発表した。吉村美栄子知事は同日の記者会見で「自分だけではなく、周りの人の命と健康も守るよう改めて呼び掛けたい」と語った。 (C)時事通信社