【ワシントン時事】ブリンケン米国務長官は28日放送のCNNテレビのインタビューで、新型コロナウイルス感染が最初に確認された中国の対応をめぐり、懲罰的措置は取らないことを示唆した。ブリンケン氏は「将来に向けた(感染症対策の)より強力なシステムの構築に焦点を当てる必要がある」と強調した。
 ブリンケン氏は「過去に対する説明責任は必要だ」と指摘。一方で「われわれの課題は、別の感染症阻止のためにあらゆる手を尽くすことだ」と述べ、感染拡大の責任追及より今後の対策を重視する考えを示した。 (C)時事通信社