【ビジネスワイヤ】血管塞栓技術の米シェイプ・メモリー・メディカルは、同社の末梢(まっしょう)血管塞栓用プラグ「IMPEDE-FX」の販売が、日本で承認されたと発表した。IMPEDE-FXは、生分解性の形状記憶ポリマー技術を採用。異常血管の血流を遮断するために、動脈や静脈に経皮的に留置して血液と接触すると、自己拡張して血栓を形成する。同製品の日本での販売は、コスモテック(東京都文京区)が担当する。(C)時事通信社