西村康稔経済再生担当相は30日の記者会見で、大阪府への新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」適用について「吉村洋文府知事から2、3日の状況を見たいと言われている。今週の感染者数をしっかり見ていく」と述べ、週内の新規感染者の推移を見極め判断する考えを示した。
 西村氏は大阪府の感染状況に関し「急激に拡大しており、非常に高い緊張感を持っている」と指摘。感染状況次第で「まん延防止措置を機動的に適用したい」と説明した。 (C)時事通信社