政府は30日、2023年春に卒業を予定している学生の就職活動をめぐり、経団連などに対し、オンライン採用活動で通信手段が限られる学生には代替措置を講じるなどの配慮を要請した。新型コロナウイルスの感染拡大で、各企業でオンラインによる採用活動が広がっている。また、企業が採用の際に使用するウェブ会議システムなどを事前に明示し、学生が準備する時間を確保できるようにすることも求めた。 (C)時事通信社