【台北時事】台湾の蔡英文総統は30日、訪台中のパラオのウィップス大統領と台北の総統府で会談した。蔡氏は、世界各国で新型コロナウイルスの感染が再拡大する中での大統領訪問について「台湾が新型コロナの世界的流行後に迎える初めての外国の国家元首で、わが国とパラオにとって歴史的な一瞬だ」と述べた。
 台湾とパラオはともに新型コロナの封じ込めに成功したことを受け、一時停止していた観光客の往来に踏み切る。蔡氏は「新型コロナが落ち着けば(台湾とパラオ間のような)旅行スタイルが実現可能だということを全世界に知らせることができる」と強調した。 (C)時事通信社