菅義偉首相は30日、新型コロナウイルスの感染拡大で深刻化する孤独・孤立問題の解決へ向け、自殺防止に取り組むNPO法人「自殺対策支援センターライフリンク」(東京都千代田区)を訪問した。首相は視察後、「自殺防止に一生懸命取り組む皆さんには頭の下がる思いだ。政府としてしっかり支援したい」と記者団に語った。
 現場視察を通じ、孤独・孤立問題への積極姿勢をアピールするのが狙い。首相は支援センターで、実際にインターネット交流サイト(SNS)を用いた相談業務の様子を視察。清水康之代表らと意見交換した。 (C)時事通信社