【ビジネスワイヤ】調理技能認定制度運用・管理団体のテー・オー・ダブリューは、日本料理の調理技能認定制度の紹介動画を配信すると発表した。最高レベルの「ゴールド試験」に挑戦する外国人料理人のドキュメンタリーを通じて、認定制度の意義を紹介する。テー・オー・ダブリューは、今年3月までに17人をゴールド、187人をシルバー、389人をブロンズに認定してきた。コロナ禍で世界の外食産業が打撃を受ける中、日本料理の知識・技能習得を目指す外国人料理人を応援するために動画を公開する。(C)時事通信社