【マドリードAFP時事】スペイン政府報道官は30日、新型コロナウイルス対策として、屋外や公共の場でのマスク着用を義務化すると発表した。
 スペインは昨年5月、2メートルのソーシャルディスタンスが確保できない場所でのみ着用を必須としたが、規制を強化した。ただ、呼吸器系の問題を抱えた人々などは例外扱いとなる。
 同国の感染者数は330万人近くに上り、死者は7万5000人以上。政府は夏の終わりまでに全人口約4700万人の7割にワクチン接種を実施する計画を立てている。
 報道官は「まだ気を緩められる段階ではないと市民が理解することが重要だ」と強調した。 (C)時事通信社