加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルス感染が拡大している山形、愛媛、沖縄の3県に「まん延防止等重点措置」を適用しない理由について、当面は各県の対応を見極めるためだと説明した。
 加藤氏は「沖縄県はきょうから営業時間短縮要請がスタートしている。愛媛県の感染拡大の主たる要因は、接待を伴う飲食店でのクラスター(感染者集団)だ。山形県も3月27日から時短要請が開始された」と語った。 (C)時事通信社