加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、日本と太平洋島しょ国・地域による首脳会議「太平洋・島サミット」をテレビ会議方式で開催すると発表した。6月下旬から7月上旬の日程で調整する。政府は三重県志摩市で実施するとしていたが、新型コロナウイルス感染拡大で各国首脳の訪日が困難になっていた。加藤氏は「コロナ対策や気候変動など喫緊の課題を取り上げ、パートナーシップ強化につなげたい」と語った。 (C)時事通信社