菅義偉首相は1日のテレビ東京番組で、新型コロナウイルス対策として大阪府などに適用する「まん延防止等重点措置」期間中に衆院解散・総選挙に踏み切ることに否定的な考えを示した。同措置は5日から来月5日までで、期間内に解散するか問われた首相は「基本的にコロナの感染拡大(への対応)を最優先で行っていくことが大事だ」と述べた。 (C)時事通信社