バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の大阪は2日、選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。保健所の指示に基づいて自宅で療養する。
 他の選手とスタッフ全員は2日にPCR検査を受けて自宅待機しているが、検査結果の判明と濃厚接触者の特定が間に合わない見込みのため、3日の横浜戦は中止となった。 (C)時事通信社