【ビジネスワイヤ】韓国のバイオ製薬企業セルトリオン・グループは、同社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)モノクローナル抗体薬候補「レグダンビマブ」(CT-P59)について、欧州医薬品庁(EMA)ヒト用医薬品委員会(CHMP)が肯定的な科学的見解を示したと発表した。CT-P59は新型コロナ変異株6種に加え、英国型変異株と南アフリカ型変異株に対する中和能力を持つ。これまでの臨床試験で、臨床的回復までの期間短縮などの効果が示された。EMAはCT-P59の逐次審査を開始し、審査を急いでいる。CT-P59は既に北欧諸国向けに販売契約が締結された。(C)時事通信社