世界保健機関(WHO)の集計によると、世界の新型コロナウイルスの新規感染者は3月29日~4月4日の1週間で400万人を超えた。これで週単位での新規感染者数は6週連続の増加。感染しやすいとされる変異ウイルスが世界各地に広がっていることなどが影響しているとみられる。
 WHOによれば、週単位での新規感染者数は今年1月初めに約505万人を記録した後は下降し始め、2月中旬には約249万人にまで減った。しかし、その後再び増加に転じ、3月前半に300万人を突破するなど右肩上がりの状況が続いている。 (C)時事通信社