外務省は5日、吉田朋之外務報道官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3月29日に微熱があり、味覚障害がその後に出たためPCR検査を受け、陽性が確認された。同31日に外務省で記者会見を行ったが、マスクを着用するなど感染対策を取っており、職務上の濃厚接触者はいないという。症状は落ち着き、自宅で療養している。 (C)時事通信社