田村憲久厚生労働相は6日の閣議後記者会見で、雇用維持に協力した企業に支給する雇用調整助成金の不正受給などが、新型コロナウイルスの感染拡大以降に計81件あり、総額で約7億円に上ると明らかにした。田村氏は「非常に遺憾だ。許されない行為であり、やめてほしい」と語った。 (C)時事通信社