Jリーグは6日、新型コロナウイルス集団感染の影響で中止となったG大阪のJ1リーグ戦6試合の代替開催日を発表した。今月22日にアウェーの名古屋戦が組まれ、残り5試合は東京五輪による中断期間中に行われる。
 今季は代替開催ができないと「みなし開催」として0―3の敗戦扱いを受ける可能性があり、Jリーグは他クラブでも同様の事例が起きた場合、五輪期間中に代替開催する可能性を示している。
 五輪期間中の代替開催日程は次の通り。
 ▽7月24日 鹿島戦▽同27日 大分戦▽30日 札幌戦▽8月3日 仙台戦▽同6日 横浜M戦。 (C)時事通信社