医薬品の研究開発および製造販売などを手掛けるステラファーマ(大阪市中央区、上原幸樹社長)が22日、東証マザーズに上場する。資金調達額は公募や第三者割当増資などで最大39億5820万円程度の見通し。同社の開発する頭頸部(とうけいぶ)がん治療に用いる医薬品の臨床試験などに充てる。 (C)時事通信社