JR西日本は7日、2020年度の鉄道営業収入が前年度と比べ半減したと発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い利用が低迷。春の大型連休やお盆、年末年始など、例年は利用が伸びる時期に落ち込んだことも響いた。 (C)時事通信社