ダスキンは7日、宅配ピザ事業への参入を中止したと発表した。新型コロナウイルスの影響で事業環境が大きく変化したため。2020年6月に「ナポリの窯」を運営する宅配ピザチェーンのストロベリーコーンズ(仙台市)などから事業譲渡を受けることで合意していたが、条件が合わなかった。
 ダスキンは17年10月にストロベリーコーンズと業務提携し、ミスタードーナツの一部店舗で「ナポリの窯」のピザを販売してきた。事業譲渡中止に伴って業務提携も解消する。これにより、「ナポリの窯」の商品販売は6月で終了し、7月からはダスキンが開発したピザを販売する予定。 (C)時事通信社