【ロンドン時事】テニスの四大大会、全仏オープンの主催者は8日、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、大会日程を当初から1週間遅らせて5月30日~6月13日に変更すると発表した。昨年は約4カ月遅れの9~10月に開催しており、延期は2年連続。
 フランスは変異したウイルスによる感染再拡大が深刻で、政府は今月、外出制限などを強化した。大会主催者は「健康や安全を保証した上で可能な限り多くのファンの前で開催することを目指す」としている。 (C)時事通信社