島津製作所は8日、社内の診療所で新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を始めたと発表した。自社製の検査装置と試薬キットを用いて産業医が診断し、検査当日に結果を知ることができる。グループ会社を含む従業員が対象で、社内の感染症対策が目的。 (C)時事通信社