バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の大阪は8日、選手とスタッフ計12人が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判定されたため、新たに18日までの5試合を中止すると発表した。これまでに選手2人の陽性が判明している。 (C)時事通信社