連合の神津里季生会長は9日、東京都内のホテルで立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表と会談し、25日投開票の参院長野選挙区補欠選挙、参院広島選挙区再選挙、衆院北海道2区補選(13日告示)の3選挙勝利へ向け、連携を求めた。
 会談は神津氏が呼び掛けた。神津氏は「両党が力を合わせて政治課題を前に進め、いずれ政権を担ってほしい。3選挙の勝利を土台に、生活者や働く者本位の政治を進めてほしい」と要請。これに対し、枝野、玉木両氏は「一体となってやっていこう」と応じた。 (C)時事通信社