千葉県は9日、新型コロナウイルスの感染者数について、93人分の報告漏れと14人分の重複があったことを明らかにした。昨年12月12日から今年3月23日にかけての発表分が修正となる。県は感染者数の急増に伴い業務が増大し、確認不足が生じたと説明している。
 漏れがあったのは3保健所。最も多いのは市川保健所で66件。新規感染者数の過去最多は1月15日の504人だったが、今回の修正で同月16日の506人となる。3月下旬に保健所から報告漏れの連絡を受け、県は各保健所に調査を呼び掛け、漏れや重複が分かったという。 (C)時事通信社