大阪自動車税事務所の職員計14人が送別会を開き、うち3人が新型コロナウイルスに感染した問題で、大阪府は9日、新たに出席者4人の感染が判明し、感染者が計7人になったと発表した。
 送別会は3月31日、同事務所の二つの課が別々に開催し、大阪市内の中華料理店と居酒屋に7人ずつ集まった。中華料理店では参加者7人のうち6人が感染し、府はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。 (C)時事通信社