世界カーリング連盟は10日、カナダのカルガリーで行われている男子世界選手権で、新型コロナウイルスの検査で陽性者が出たため大会を中断すると発表した。10日にはプレーオフの米国―スイス戦が予定されていた。感染者の個人情報などは明らかにしていない。
 今後、プレーオフ出場の全チームが検査を受けて安全が確認されれば再開する。今大会は新型コロナの影響で外部との接触を遮断する「バブル」方式を採用し、無観客で開催されている。
 日本代表のコンサドーレは1次リーグ通算6勝7敗の9位で敗退した。 (時事)(C)時事通信社