大阪府と大阪市が共同で設置する大阪港湾局は12日までに、振興課の職員7人が4月1日夜に市内の居酒屋で歓迎会を開き、2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。担当者は「4人以下でのマスク会食をお願いする中、職員がルールを守らない会食をして申し訳ない」と謝罪した。
 担当者によると、7人は20代から30代の男女。歓迎会は午後6時半から2時間続き、7人のうち5人は会食中マスクをしていなかった。二つのテーブルに分かれていたが、途中で席替えもあったという。 (C)時事通信社