加藤勝信官房長官は13日の記者会見で、東京五輪開幕まで14日で100日となることについて、「東京大会を成功させるためには、何よりも国民の皆さんに安心して大会を迎えていただくことが重要だ」と述べ、新型コロナウイルスの感染対策に万全を期し、準備に取り組む方針を強調した。
 加藤氏は「さまざまなスポーツ大会における感染対策の取り組み、専門的な意見も踏まえ、関係者とも連携を図って大会に向けた準備を着実に進めていく」と語った。 (C)時事通信社