日本相撲協会は13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、今年の秋と冬の巡業を中止すると発表した。夏巡業も東京五輪と日程が重なるため中止が決まっている。巡業は2019年の冬を最後に開催されていない。 (C)時事通信社