厚生労働省は13日、本省職員4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同省では3月、老健局老人保健課の職員23人が深夜まで送別会を開き問題となったが、今回の4人は老健局とは別の局の所属。人事課は「(送別会参加者らと)業務上の接触はなく、別個の感染例だ」としている。
 同省によると、4人は同じ課室に所属。同じ部署に濃厚接触者や他の発熱者はいないという。 (C)時事通信社