【ビジネスワイヤ】セキュリティー・本人識別技術の仏アイデミアは、旅行者がワクチン接種記録などの健康情報を証明できるヘルス・トラベル・パスを開始したと発表した。PCR試験、免疫試験、ワクチン接種に関する証明を含む国際的な健康証明書基準に準拠している。パスは他人に渡すことができないため、証明情報の不正使用が防止され、乗客の顔とパスポート写真との生体情報照合も行われる。このソリューションにより、各国政府は入国者によるウイルス拡散のリスクを抑えることができるようになる。(C)時事通信社