菅義偉首相は14日の参院本会議で、新型コロナウイルスワクチンの接種歴を示す「ワクチンパスポート」導入の必要性について、「世界保健機関(WHO)でのワーキンググループへの参加などを通じて知見の収集に努めつつ、内外の議論や各国の対応を注視していく」と述べた。日本維新の会の柴田巧氏への答弁。 (C)時事通信社