巨人は14日、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されていた丸佳浩外野手と中島宏之、若林晃弘両内野手が退院したと発表した。球団によると、3人は同日の退院後、川崎市のジャイアンツ球場でティー打撃などの練習に励んだ。
 3選手は4日に医療機関で受けたPCR検査で陽性が確定。東京都内の病院に入院していたが、無症状だったという。 (C)時事通信社