厚生労働省によると、変異した新型コロナウイルス感染者は13日までの1週間で計255人確認された。全遺伝情報(ゲノム)解析の結果、全員英国型。岩手、富山、佐賀、熊本各県でも見つかり、同日時点の国内の変異ウイルス感染者は42都道府県計1141人になった。このほか空港検疫で48人確認され、検疫分の累計は200人。
 都道府県別では、大阪府が前週比32人増え、計237人と最多。京都府は同46人増(計70人)、東京都も同36人増(計59人)と目立った。 (C)時事通信社