兵庫県の井戸敏三知事は14日、新型コロナウイルスの感染防止対策として計画していた飲食店へのうちわ配布を中止すると発表した。口元をうちわで覆う「うちわ会食」を提唱したが批判が殺到し、撤回に追い込まれた形だ。
 井戸氏は報道陣の取材に、「会食を勧めているわけではない。誤解が生じるならやめようとなった」と釈明。「店に配るのは行き過ぎだった」とする一方、うちわには感染防止対策も書かれており「啓発資材として活用を検討したい」と述べた。 (C)時事通信社