経済産業省は15日、新型コロナウイルス感染拡大を受け業態転換に取り組む中堅・中小企業に最大1億円を支援する「事業再構築補助金」の申請受付を開始する。同補助金は2020年度第3次補正予算の目玉事業の一つで、1兆1485億円を確保している。
 コロナ禍による社会経済の変化に対応して業態転換を行う事業者を対象に、生産設備の導入などを補助する。これまで店内営業のみだった飲食店が、宅配事業にも進出するなどの事例を想定している。売り上げがコロナ禍前と比べ減少していることや、事業計画の策定などが条件。 (C)時事通信社