大和ハウス工業=2021年3月期連結業績予想を上方修正した。売上高を4兆1000億円(従来予想4兆円)、営業利益を3450億円(2580億円)、純利益を1820億円(1300億円)に引き上げた。新型コロナウイルスによる住宅や商業施設の請負工事のキャンセルが想定より少なく、物流施設など投資不動産の売却が堅調に推移したため。 
 21年3月期の年間配当予想も110円から116円に修正。このほか、コロナの影響を受けたホテルやスポーツクラブなどに減損処理を実施し、特別損失約410億円を計上する。(C)時事通信社